カテゴリ:花( 46 )

2012年 10月 18日
    コスモス
        花の美術館。 コスモスフェアをやっていました。 撮影は10月13日。



                                        「花壇と美術館」
a0159414_17471041.jpg








                                        「風にゆれて」
a0159414_17474577.jpg







       以下は「秋桜」のやさしいイメージで・・・。



                                        「花壇」
a0159414_1750385.jpg








                                       「空に向かって」
a0159414_17505325.jpg







                                         「独立」
a0159414_17514694.jpg







                                         「一輪」
a0159414_1752725.jpg






                                         「秋陽」
a0159414_1753144.jpg







       10/16からは秋のバラ展(秋色ローズフェア)に変っています。

      

by tak_64 | 2012-10-18 00:00 | | Comments(0)
2012年 09月 13日
多重処理
    キヤノンの最新一眼カメラには(ようやく)多重撮影機能がついた。 他社より随分遅かったのですが・・・。
    高額カメラなので簡単には買えません。  
    キヤノン提供の付属のソフトに連動して多重機能がついたので試してみました。



    原画はこちら。


                                      「原画-1」
a0159414_15482648.jpg





                                      「原画-2」
a0159414_15485287.jpg

            



    これを2多重処理すると


                                      「2多重-加算」
a0159414_15494163.jpg

                       ほんわかと柔らかい感じ。 ソフトフィルターをかけた感じになります。
                               明るめにするため加重でなく加算で処理。




    以下全て加算による2多重加工。



                                      「1」
a0159414_15532993.jpg








                                      「2」
a0159414_1554228.jpg








                                      「3」
a0159414_15542182.jpg







                                      「4」
a0159414_15544396.jpg







                                      「5」
a0159414_1555346.jpg







                                      「6」
a0159414_15552452.jpg





    以上全て2多重画像。   昔フィルムの頃ははせいぜい2多重どまり。  
    ところがデジタルになってその回数を大きく増やすことが可能となりました。

    ちょっとやってみた。
    点々は飛行機の航跡です。


                                      「9多重」
a0159414_15585687.jpg

                          不安定な三脚のため三日月がちょっと崩れましたが
                          マジックアワーの空と天文台はそれなりに色が出ました。







                                      「10多重」
a0159414_1603047.jpg






         多重(明)や多重(暗)などもあります。 絵柄次第で面白いものが作れそうですが
         いかに自然な合成に見えない仕上がりにするかがポイントでしょう。
         

      



      

by tak_64 | 2012-09-13 00:00 | | Comments(2)
2012年 07月 12日
       花の美術館:コンデジ撮影
        しばらく出番のなかったコンデジ(パナのLX5)持参で「花の美術館」へ出向いた。



                                      「クレオメ」
a0159414_1322295.jpg

                                撮影日は7月4日。 クレオメがほぼ満開でした。






                                     「散歩の親子」
a0159414_13233560.jpg

                                同じかたちの帽子が良かったです。  




                                     「園児も」
a0159414_1325895.jpg

                            今は、荷車みたいなのに乗せていくんですね。



     
       まだアジサイが残っていました。



                                     「お多福アジサイ」
a0159414_1326276.jpg

                              余り見慣れない種類、調べたら表題の名前でした。






                                       「これから」
a0159414_1433258.jpg

                                      若芽が新鮮です。





                                       「咲いた」
a0159414_145328.jpg

                              コンデジもマクロで迫ると結構ボケてくれます。





                                       「額アジサイ-1」
a0159414_1472918.jpg

                                  木のフェンスを菱形の額縁に見立てました。



                           
                                       「額アジサイ-2」
a0159414_14114761.jpg




 
      アジサイ以外には。


                                       「クレマチス」
a0159414_14121721.jpg

                                息の長い花ですね。 春から咲いています。





                                       「アーティーチョーク」
a0159414_14135965.jpg

             別名「チョウセンアザミ」とありました。 チョウセンは朝鮮という意味ではなく、「外来種」を表すそうです。




                                       「ゆり」
a0159414_1416124.jpg







                                       「裏庭より」
a0159414_14163498.jpg





      久しぶりのLX5でした。  写りの良さは相変わらずです。  いいカメラです。





      

by tak_64 | 2012-07-12 00:00 | | Comments(0)
2012年 03月 15日
     花の美術館 おやゆび姫
     花の美術館が再開してから「世界の童話」シリーズと称してアトリウムを飾っています。
     今は「おやゆび姫」です。



                                   「案内」
a0159414_22301934.jpg




     

                                   「チューリップ」
a0159414_22335033.jpg

                        おやゆび姫が生まれたのはチューリップ?  館内には結構な本数を咲かせています。





                                   「おやゆび姫-1」
a0159414_2231186.jpg






                                   「おやゆび姫-2」
a0159414_22314254.jpg

                              今回のお姫さまはチョット可愛らしさに欠けていた感じがする。 
                              小さな人形なので表情などが難しかったのでしょうね。
       




        一緒に展示している脇役の方が生き生きしていて出来が良かった。



                                     「小鳥」
a0159414_2237845.jpg






                                     「うさぎ」
a0159414_22373966.jpg






                                     「りす」
a0159414_22375827.jpg



 

         そしてこれが一番。


                                     「かえる王子?」
a0159414_22384046.jpg





                                     「かえる王女?」
a0159414_2239271.jpg





                                  
                                      「ギター弾き」
a0159414_22403930.jpg




         そして花飾りも。


                                      「ガーベラ」
a0159414_22414251.jpg





         窓辺には。


                                      「花一杯」
a0159414_22422743.jpg
     
                           日当たりの良い窓辺にはシクラメンなど花が多数。





         これが良く出来ていた。


                                     「虫何匹?}
a0159414_2244051.jpg
   
                          蝶やてんとう虫の他に・・・・。 良く見ないとわかりません。
                          右上に数匹の虫がいますね。




           



      

by tak_64 | 2012-03-15 00:00 | | Comments(0)
2012年 02月 16日
菜の花
    どんな寒い冬でも咲く菜の花。 貴重です。
    花の美術館では菜の花フェア続いていますがさすがに寒そうですね。


                             「菜の花フェア」
a0159414_178294.jpg

                             (E-P3+ドラマチックトーン)



  
     少し春っぽい雰囲気で。


                                       「1」
a0159414_1795064.jpg







                                        「2」
a0159414_1710918.jpg







                                        「3」
a0159414_1710277.jpg







                                        「4」
a0159414_1711566.jpg


                                (E-P3+デイドリーム+ホワイトエッジ)






    

by tak_64 | 2012-02-16 00:00 | | Comments(2)
2012年 02月 09日
ほんわか
   2月1日厳冬の真っ只中、「花の美術館」で撮影会を行った。
   館内は暖房もきいているので暖かい。 持参のPENで「ほんわか」ムードで撮ってみました。






                            「アトリウム-1」

a0159414_10564893.jpg







                            「アトリウム-2」

a0159414_10572813.jpg





      館内には早春を感じさせるものも。


                               「早春-1」

a0159414_10582916.jpg






                               「早春-2」

a0159414_10585313.jpg





                              
                               「早春-3」
a0159414_10591615.jpg






       当然「花」も咲いています。


                                 「花-1」

a0159414_1101578.jpg

                                                         






                                 「花-2」

a0159414_1104462.jpg



               (この花の2枚はレタッチソフト使っています。)






     ちょっと外にも出てみました。


                                 「館外-1」

a0159414_1132916.jpg






                                 「館外-2」

a0159414_114178.jpg







                                 「館外-3」

a0159414_1142538.jpg





                    

     PENのアートフィルターのうち、この「ファンタジックフォーカス」と「デイドリーム」が優しい色を
     出してくれます。
     「カメラ女子」に大変人気のようです。







                                                    

by tak_64 | 2012-02-09 00:00 | | Comments(4)
2011年 10月 13日
赤そば撮影
    10/6、朝のテレビ。 デジタル情報をチョコット見たら、千葉のどこかで「赤そば」の花情報があった。
    千葉県印西市、千葉ニュータウンの中にある「北総花の丘公園」でした。
    車で約1時間。 広大な敷地の公園の一角に咲いていました。


                                  「花畑-1」
a0159414_1849883.jpg

                  お花畑は3つ。 これは一番手前。 向こう側に2つあります。




                                  「花壇」
a0159414_18525261.jpg

            入口付近の花壇は満開直前。 植え付けも間もない感じで来年以降が楽しみです。                            



                                  「花畑-2」
a0159414_18553498.jpg

                        持参の超広角10mmを使いました。




        以下は100mmマクロでの接写。


                                   「赤そば-1」
a0159414_20292917.jpg







                                  「赤そば-2」
a0159414_2030890.jpg







                                   「赤そば-3」
a0159414_2031083.jpg






                                   「赤そば-4」
a0159414_20314468.jpg






                                   「赤そば-5」
a0159414_20323186.jpg



          甘い蜜が多いのでしょう。


                                   「赤そば-6」
a0159414_20361775.jpg

                               蝶々や蟻などが沢山いました。                         
 



                                   「白そば」
a0159414_20375269.jpg

                   同じ花畑にありましたが、これが普通の白いそばなんでしょうか。


  

       帰りに近くのコスモスも撮りました。


                                 「コスモス-1」
a0159414_20404332.jpg





                                 「コスモス-2」
a0159414_20422699.jpg

                         何の虫でしょう?  面白い形をしています。

     
   

by tak_64 | 2011-10-13 00:00 | | Comments(0)
2011年 09月 22日
花の美術館再開
     9月16日、千葉の「花の美術館」が再開しました。
     当日は再開待ちのファンや写真愛好家で列をなした由。  NHKでもニュースが流れたようです。
     この写真は9/19連休の最終日です。



                                「ヘンゼルとグレーテル」
a0159414_17415219.jpg

                      記念企画展。  館内中央のアトリウムでいろいろ展示です。




                                 「入口-1」
a0159414_1743515.jpg

                            館内入口のお菓子の家です。
 



                                 「入口-2」
a0159414_1744415.jpg

                  ミニとうがらしが前にいっぱい。 館内ではとうがらし展もやっています。



                              
                                   「森-1」
a0159414_17463478.jpg

                           アトリウム内には森の絵も。




                                   「森-2」
a0159414_1749050.jpg

                           奥行きの感じられる絵でした。




                                「ヤマボウシ-1」
a0159414_17513382.jpg





                                「ヤマボウシ-2」
a0159414_1752816.jpg





      毎年この時期には「ハローウイン」の飾りもあります。


                                「ハローウイン-1」
a0159414_17542418.jpg





                                「ハローウイン-2」
a0159414_17544478.jpg






                                「ハローウイン-3」
a0159414_1755945.jpg

                         花々には傷がなく気持ちよく撮影できました。




                                 「ハローウイン-4」
a0159414_17582251.jpg





    その他もろもろ撮ったものから


                                   「麦わら」
a0159414_1825715.jpg





                                   「猫のひげ」
a0159414_184486.jpg





      中庭にもいくつか咲いていました。

                                   「ハイビスカス」
a0159414_1854264.jpg





                                   「朝顔」
a0159414_186073.jpg




      震災の後遺症はまだ残っています。 完了は来年2月とのことです。
      しかし、定期的に訪れることは出来ます。 楽しみです。

by tak_64 | 2011-09-22 00:00 | | Comments(0)
2011年 06月 23日
雨の粒
   写真のジャンルでいうと花や草についた「水滴」や「雨粒」は、「風景」だろうか「花」だろうか。
   ここでは「花」としました。

   関東ではシトシトの小雨模様の梅雨が続いています。
   ご近所の草むらで雨の上がった時に撮った「雨粒」だらけの今回です。



   雨粒一つから

                                「雨粒1-1」
a0159414_10411117.jpg

                水滴は中の景色か周りの丸さにピントを合わせるのかいつも迷います。 
                            



                                「雨粒1-2」
a0159414_10415328.jpg

                       水滴の中に周りの景色がうっすらと見えます。



    葉についた丸い粒を

                                「雨粒1-3」
a0159414_10443116.jpg

                          表面張力の威力はすごいです。



   下から見ると

                                「雨粒1-4」
a0159414_10471488.jpg
  
                        曇空が背景で全体にモノクロ風になりました。




    枝に付いたのも

                                「雨粒1-5」
a0159414_1050414.jpg
   
                           これも彩度を下げています。       



    一粒におまけがついたのも

                               「雨粒1.5」
a0159414_10514070.jpg
      
                         親子みたいに見えましたが・・・。




    二粒で丸いのを

                               「雨粒2-1」
a0159414_10531468.jpg

                      粒の中に撮っている人(私)が写っています。      




     ちょっと違う角度から

                               「雨粒2-2」
a0159414_1056392.jpg





      粒が多くなってきます。

                              「雨粒いっぱい-1」
a0159414_10571560.jpg




      
      葉の周りにリング状にも付きます。

                              「雨粒いっぱい-2」
a0159414_10584818.jpg

                コンテストなどではもっと綺麗に均等にバランス良く付いたのが入賞します。



     最後です。 7個です。

                              「雨粒いっぱい-3」
a0159414_1119577.jpg

                もう少し丸くなってくれたら良かったです。 落ちる寸前のが・・・。



     ある方に「落ちる水滴」が空中にあるのが見たいと言われています。
     まだ撮れておりません。  課題です。





                         
                            

                              

by tak_64 | 2011-06-23 00:00 | | Comments(0)
2011年 06月 16日
佐倉城址公園
   月1回ペースのサークル撮影会。 6月は佐倉市の佐倉城址公園の菖蒲園及び周辺となった。
   国立の立派な「歴史博物館」も隣接し始めて見学しました。 写真撮影も可でしたが、撮影物は個人利用のみとの
   ことなのでここでの掲載は控えます。
   

   全景から

                                 「菖蒲園-1」
a0159414_1541914.jpg

                      花は6~8分咲きといったところでしょうか。
                      手入れのおばさんと犬を連れた散歩の方を添景に。



                                 「菖蒲園-2」
a0159414_1564574.jpg

                   こちらの奥の2人の添景は同じサークルの女性会員。





                                 「菖蒲園-3」
a0159414_158410.jpg

                   こんな雨降りでも団体の見学者が来ます。 小学生でしょう。





                                   「菖蒲園-4」
a0159414_1591045.jpg

                     当然どこにでもたくさん見かけるシニア軍団も来ています。
                        彼女達も結構携帯カメラなどで花を撮るんですよ。




                                 「菖蒲-1」
a0159414_1512474.jpg

                         黄色い花を前景にアップで撮りました。




                                 「菖蒲-2」
a0159414_15134297.jpg

                                2輪を並べて。



                        
                                 「菖蒲-3」
a0159414_15143496.jpg

                ピンクの1輪をマクロで。  菖蒲、あやめは花の形を綺麗に捉えるのが難しい。



    「映り込み」で表現してみよう。


                                 「映り込み-1」
a0159414_15173362.jpg

                   花の紫、茎の緑、を出すと水部分はどうしても茶が残りました。


    水の青味を出してみよう。


                                 「映り込み-2」
a0159414_15237100.jpg
  
                            色温度を大分下げてみた。




                                  「映り込み-3」
a0159414_15241732.jpg

                         花より茎の部分の形を被写体としています。



   小雨が朝から間断なく落ちていました。  こういう雨は綺麗な水玉を造ってくれます。


                                  「雨粒-1」
a0159414_15271895.jpg

                                 雨粒が一杯。




                                  「雨粒-2」
a0159414_15283727.jpg

                            葉っぱが多少斜めでも落ちません。



                                  「雨粒-3」
a0159414_1530738.jpg

                              同じようなのですみません。



                                  「雨粒-4」
a0159414_15305621.jpg

                      背景に黄色の菖蒲の花を入れました。 これがBESTかな。



     こんなのも


                                  「蜘蛛の巣」
a0159414_15322545.jpg

                  帰りがけの草むらで撮りました。 みんなは撮らないだろうな~。
      
              
     最後です。
                          
                                   「姥ケ池」
a0159414_15341635.jpg

              昔、姥が身を投げたという言い伝えのある池には睡蓮が沢山咲いていました。
   


     おわりです。



                  



   

by tak_64 | 2011-06-16 00:00 | | Comments(2)