2015年 08月 06日
   白間津大祭-2
      白間津大祭(しらまつオオマチ)の2回目です。 お祭り2日目の「お浜下り」と「オオナ渡し」の模様です。



      「お浜下り」から

                                                   「2-1」
a0159414_1534759.jpg

                                      女の子達は華やかで可愛いので特にカメラマンに人気です。
                                      お祭りなので何とか撮らせて貰えますが、迷惑そうな子もいますね。
                                      気を付けねばなりません。






                                                   「2-2」
a0159414_1542398.jpg

                                    そんなわけで気の弱い当方は後姿中心になります。
                                    これは中高生の少女達の行列「とひいらい」。
                                    神の下る道をなびかせていくとのこと。






                                                    「2-3」
a0159414_1544791.jpg

                                    これは「えんやぼう」。 小学生以下の男子が踊りながら祓っていきます。
                                    神の道から魔物を退散させる役との説明です。
                                    







                                                    「2-4」
a0159414_155890.jpg

                                                 「えんやぼう」



      午前の部はここで引き上げ。

      昼食後午後の部。 
      「オオナ渡し」です。


                                                    「2-5」
a0159414_1553629.jpg

                                         「オオナ渡し」に向う幼女とばばちゃん。
                                         





       いよいよ「オオナ渡し」




                                                   「2-6」
a0159414_1563246.jpg

                              「大綱渡し」が方言化した呼び名とか。二本の「大幟」を引く祭事。
                               二本は「日天」「月天」との名称で、それぞれ長い綱で引きます。









                                                   「2-7」
a0159414_15753.jpg

                          「祭」ハッピのおじさんが大うちわ両面に張った「日天」「月天」を振りながら綱の引き手(一般人)に指示します。







                                                    「2-8」
a0159414_1572970.jpg

                                          祭り参加の子供達も引き手です。







                                                    「2-9」
a0159414_1575642.jpg

                                             「月天~」の掛け声で引っ張ります。









                                                    「2-10」
a0159414_1582941.jpg

                                    指に付けた鈴の音がお祭りの雰囲気を実に「いい感じ」にしてました。








 
                                                     「2-11」
a0159414_1510963.jpg

                                   引かれる直前。 四方に張った綱でバランスを取ります。









                                                      「2-12」
a0159414_1520621.jpg

                                しかし、タイヤも車も付いていない大幟ですから何度も何度も倒れるんです







                                                      「2-13」
a0159414_9345936.jpg

                           倒れ→起こし→運ぶ→倒れ→起こし→運ぶを繰り返します。   数百メートル運んで終了。




   



                                                      「2-14」
a0159414_923306.jpg

                                            解体する直前写真。 子供も興味深そうに。






                                                       「2-15」
a0159414_925268.jpg

                                              解体して「仮宮」に運び入れる柱。







                                                     「2-16」
a0159414_9264727.jpg

                                              仮宮での再組み立て作業。








                                                    「2-17」
a0159414_927479.jpg

                                         立て終わり直前。  この後、幟を引き上げて完了。
 


                                      

      翌日は、又、この大幟を本殿に運ぶんだそうです。  聞いただけでも「フー~」です。




   

by tak_64 | 2015-08-06 00:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by babaabc at 2015-08-06 22:54
町全体が一致団結しての大掛かりな祭ですね。
子供の姿がたくさん見えて、なんだか嬉しいです。o(^-^)o
どこもかしこも高齢化の話が多いですからね(>_<)
Commented by tak_64 at 2015-08-08 10:36
子供さんの衣装も頭から足まで綺麗に着飾って素晴らしいです。
でも、少子化で人数確保に大苦戦との由、対象範囲(学年)を大幅に広げてるようですがそれでも足りないようです。
日本国中同じ状況でしょうが将来に不安が大ですね。


<< お手軽花火撮影         2015年8月 壁紙カレンダー >>