2015年 06月 04日
   ウイルチェア(車椅子)ラグビー
      パラリンピック競技ではありませんが「車椅子」によるラグビー競技があります。
      ウイルチェアラグビーといっています。
      障害者スポーツなどといったら全く失礼になります。 本格的なアスリートの競技です。
      5月22日~24日千葉ポートアリーナで4ヶ国の大会がありました。
      日本、イギリス、デンマーク、ニュージーランドです。
      この秋には同じ場所で世界選手権があります。


                                               「ニュージーランド」
a0159414_1049417.jpg

                                              ユニフォームはお国の色「黒」です。



  
                                                  「デンマーク」
a0159414_10512124.jpg

                                            





                                                  「イギリス」
a0159414_10551111.jpg








                                                    「日本」
a0159414_10554152.jpg

                                            今、世界トップはカナダですが、日本も強いんです。
                                            結果をいえばこの大会は全勝で日本が優勝しました。




      以下試合模様を。    日本対イギリス戦です。


                                                     「試合開始」
a0159414_9504534.jpg

                                         対戦は4人対4人。 バスケットみたいにトスで開始。





                                                     「運ぶ」
a0159414_9523730.jpg

                                              こうして運び相手陣地(ゴール)に入れば1点。





                                                     「ガード-1」
a0159414_9541282.jpg

                                                     それを阻止。





                                                     「ガード-2」
a0159414_9551039.jpg

                                                  ゼッケン1は日本のエース池崎選手。







                                                     「ガード-3」
a0159414_9553891.jpg

                                                   ゴール直前の攻防。





                         
                                                     「パス」
a0159414_9565888.jpg

                                         パスはOK。 サッカーのような「オフサイド」がありません。
                                          ゴール前での「待伏せ」OKなのでその選手にパスします。



                    
                                                     「追走」
a0159414_959183.jpg

                                              走力(腕力?)がためされます。





                                                     「なぜか?」
a0159414_1002722.jpg

                                      相対の選手同士がニッコリとのシーン。 試合中なのに「?」でした。
                                      二人とも守備型の選手で専用の形状の車椅子が絡み合って外れなくなった状況でしょう。
                                      ちなみにこの競技は男女混合です。女子が入るとハンディキャップが付きます。





     この日の撮影テーマは「スローシャッター」。
     動感を如何に出すか。 「ブレ」か「ブラす」かのぎりぎりのシャッタースピードで撮影しました。
     何だ「ブレ写真」じゃないかと言われそうですが、自分では「ブラした」つもりです。
     試合はデンマーク対ニュージーランド戦。




                                                      「動感-1」
a0159414_1054470.jpg







                                                      「動感-2」
a0159414_10615100.jpg








                                                      「動感-3」
a0159414_1065768.jpg







                                                      「動感-4」
a0159414_1073450.jpg







                                                      「動感-5」
a0159414_108259.jpg








                                                      「動感-6」
a0159414_1083175.jpg

                                             ここまでやるとなんの競技かわかりませんね。






     こんな感じの写真を「イメージ写真」或いは「イメージ的な写真」といってます。
     一方、高速シャッターで撮った写真は「記録写真」或いは「説明的な写真」などと表現します。
     












  

by tak_64 | 2015-06-04 00:00 | スポーツ | Comments(2)
Commented by babaabc at 2015-06-05 17:51
色々なスポーツがあるんですね。全く未知の世界です。
素人が思うよりも、かなりスピード感のある競技なのでしょうね……と思います。
今夜は稽古、6/15の介護施設訪問ボランティアの出し物もしっかりお浚いします。
Commented by tak_64 at 2015-06-06 18:46
babaabcさん
 迫力もありますよ。 車椅子同士のぶつかり合いOKなので音も凄いです。
 ボランティアも大変ですね。 でも「やりがい」もあるのでしょうね。頑張ってください。


<<   新型Lレンズは「GOOD」         2015年6月 カレンダー >>