2012年 08月 23日
  飛行機から夕景へ
    8月19日夕方、西空方面にカメラを向けた。


    羽田空港に降りる飛行機が風向きにより上空を通ります。



                                           「1」
a0159414_1225673.jpg

                             鉄人28号?かと思わせる物件は、近隣高校の天文台。
                             最近めったに開きませんが、金環日食時には開きました。
                             上空に2機飛んでいます。   右が羽田行き。





                                     「2」
a0159414_1265193.jpg

                        左が羽田への着陸機、右が飛び立った機。






                                     「3」
a0159414_1275526.jpg

                             この日は積乱雲が多かった。





       格好のいいのが来ました。

                                    「4」
a0159414_1285069.jpg

                            ANAの最新鋭機「B-787」でした。





                                    「5」
a0159414_12104111.jpg

                                西日を受けて羽田へ。 



     これは


                                    「6」
a0159414_12133449.jpg

                          ジャンボ? 大きいです。 いつまで飛ぶんでしょう。





 
       雲間から西日が差して来ました。




                                     「7」
a0159414_12153612.jpg

                              鉄人28号が小さく写っています。




      
      西日が放射状になって。

                                     「8」
a0159414_1216147.jpg






      飛行機が又一機。

                                     「9」
a0159414_12163891.jpg

                              この機はもう車輪を出しています。



      
     最後です。


                                     「10」
a0159414_1220958.jpg

                                なかなかの夕景でした。



        

by tak_64 | 2012-08-23 00:00 | その他 | Comments(3)
Commented by tenkou at 2012-08-23 08:25 x
思い出しました。羽田へは海側から直接侵入するときと房総半島を
ぐるりと周回して内陸側から着陸するときがありました。

 フラガールや富岡八幡宮の例大祭など元気いっぱいの女性スナッ
プも良いですが夕暮れ時の雲と飛行機も絵になります。発色とコント
ラストはたぶん見た目そのままの再現と思って観ています。
Commented by tak_64 at 2012-08-24 09:15
tenkouさん
  千葉では進入路にあたる地域では騒音が問題になっていますが、
  この辺は音は大丈夫です。 毎日飛行機見学です。

  夕暮れの情景はホワイトバランスをいろいろ変えています。
  結構WB=日陰なども使っていますよ。
Commented by tenkou at 2012-08-25 07:29 x
上さん
 言われてみれば夕暮れ写真は見た目よりも黄色味が強くなり
ます。なぜ見た目に近いのか?不思議に思っていました。

 “上さんの写真工房markⅡ”のおかげで晴天でもWBを日
陰にして撮り始めてからは自分好みの青みがかったトーンにな
りました。感謝です。


<<   検見川浜:ウインドサーフィン              はがき絵Ⅱ >>