2012年 03月 08日
     富士山方面を望む
      前回は稲毛海岸から市原方面の写真を載せました。
      今回は反対方向を集めてみました。 富士山が見える方角です。
      

      2月8日撮影。 この日は雲間から太陽の光が射していた。


                                    「燭光-1」
a0159414_11365787.jpg

                         今年は本当に鴨が多い。 いつも同じ場所に来てます。






                                    「燭光-2」
a0159414_1137372.jpg

                                煙は川崎方面でしょうか。
      





                                    「燭光-3」
a0159414_11404568.jpg

                                    太陽と鴨





                                    「燭光-4」
a0159414_11413077.jpg

                        点景に人が入ると自然との共存みたいなものが見えて好きです。 女性の右上にチョット見えるのがスカイツリー。




        次は2月9日撮影。 


                                    「富士山-燭光」
a0159414_11443133.jpg






                                     「富士山-落陽」
a0159414_11451799.jpg

                            この太陽の位置は真上から降りる日(今年は2月24日)の15日前になります。



         最後は3月6日の夕方です。
         稲毛海岸から少し先の磯辺ヨットハーバーです。


                                     「ヨットハーバー-1」
a0159414_1148851.jpg
 






                                     「ヨットハーバー-2」
a0159414_11484313.jpg






           釣りの方がいました。

                                     「ヨットハーバー-3」
a0159414_11494168.jpg

                            この撮影の直後大きな魚を釣り上げました。 
                      




                                     「釣果-1」
a0159414_12113785.jpg

                            竿が大きくしなって上げた。 持参の網も立派で相当なベテランと見ました。




                                      「釣果-2」
a0159414_1212580.jpg

                            見せてもらったら体長は55cmとのこと。 この付近でこんな大きいのは初めてみました。

by tak_64 | 2012-03-08 00:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by tenkou at 2012-03-13 17:13 x
 東京湾越しの富士山はスッキリとしています。私は相模湾越
しの富士山を撮りにいきますがなぜか快晴でもモヤモヤとして
います。

 燭光シリーズの雲は何とも言えない独特の雰囲気があります
。これを活かして廃墟シリーズを如何ですか。

 風景写真には人にも重要な役割があるようです。画面に動き
が出ると同時に人影のおかげで一度も実見していませんがヨッ
トハーバーの大きさを具体的に感じられました。
Commented by tak_64 at 2012-03-14 09:44
tenkouさん
  富士山は太陽が山の後に落ちると逆光になって結構浮き上がります。
  もちろん空気がクリアがベストですが。

  廃墟シリーズですか。 考えてみましょう。

  風景には人も含め人工物は一切入れない方も多いですね。
  私は何かを入れたい方です。 いかがですか。


<<      花の美術館 おやゆび姫             市原方面を望む >>