2011年 09月 01日
ウインドサーフィン:高速で止める
    8/25の記事に続いてウインドサーフィンです。
    動きものを表現する方法としては高速で「止める」のが基本ですが、低速で流すのもあります。
    スローシャッターで「流し撮り」や「露光間ズーム」が好みです。 しかし歩留まり(ピント)が悪く
    悩みです。
    8/16、この日は風速6~7mとの予報。 夕景をバックに高速シャッターで撮ろうと決め、夕方出かけた。  
     撮影時刻は17:00~17:40。

    
                                   「プレーニング-1」
a0159414_14202945.jpg

         この日はいつもとちょっと違うポジションで狙った。  ボードの裏に海が黄金色に反射してくれました。



   太陽に向って撮るため選手の顔はほとんど無理。 シルエットで形のいいのがポイントかな。
    


                                「プレーニング-2」
a0159414_14224473.jpg

                        このプレーニングの上手な選手は絵になります。 



                                  「しぶき」
a0159414_14281471.jpg

                         水競技はこのしぶきがほしいですね。



     以下、同時に2艇を入れて撮ったものから。

                                   「2艇-1」
a0159414_14305963.jpg

                     複数艇を平行できれいに撮るのも結構難易度高し。


              
                                「2艇-2」
a0159414_14335136.jpg

                  これは向こうの艇を入れたというより「入った」という感じ。




                                    「2艇-3」
a0159414_1435735.jpg

                    手前の艇がジャンプ。 6~7mの風速では珍しいですね。




                                    「2艇-4」
a0159414_14364155.jpg

       完全逆光状態。   キヤノンのピクチャースタイルで「日陰」や「くもり」などを選ぶとこんな黄金色になります。
       少し高い位置から撮影。




                                      「2艇-5」
a0159414_14394161.jpg

                 これは「くもり」処理。  これは海面すれすれの低い位置からのもの。



       最後です。


                                 「黄金の海に向かって」
a0159414_14421665.jpg



       9月に入ると陽が沈むのが急速に早くなります。
       黄金色に染まった海とウインドサーファーの絵が撮れるチャンスが増えます。 楽しみです。

by tak_64 | 2011-09-01 00:00 | スポーツ | Comments(0)


<< モトクロス2011      2011年9月カレンダー >>