2010年 10月 07日
馬出し祭り:御輿編
  馬出し祭りの後半。 お御輿しが海中をもみながら渡る。 
  担ぎ手には大変な労力がかかる。

                                「海中入り」
a0159414_10405591.jpg
 

       海中をもみあいながら深みに入る。

                                「もみあい-1」
a0159414_10422731.jpg

   

       好天で青空に太陽が輝く。 逆光での描写となる。

                                「海中渡り-1」
a0159414_10435799.jpg


 
       浜からは祭り関係者と思われる人の扇子も振られる。

                                「海中渡り-2」
a0159414_10453248.jpg

                         この方々は楽しているといえば失礼か。


                                「海中渡り-3」
a0159414_10471671.jpg




                                 「もみあい-2」
a0159414_10474440.jpg

                   浜に上がる頃。 潮水に浸かった御輿はかなり重くなっている。

          
                                 「浜に上がって-1」
a0159414_10482154.jpg

                     浜に上がっても所定の位置に安置するまで何回も回る。
                     疲労もピークに見えるが必死に担ぐ。
              

                                 「浜に上がって-2」
a0159414_1050408.jpg



          いよいよ最終場面。 御輿を高く掲げて正規の場所に安置する。
                     
                                 「最後の御輿」
a0159414_1055238.jpg
    



          以上で終了。 神事のそれぞれの意味合いについてはご容赦を。
       



                           

by tak_64 | 2010-10-07 09:00 | 風景 | Comments(2)
Commented by 小彼岸桜 at 2010-11-04 16:41 x
長き間、ご無沙汰しておりました。
たまには顔を出さないと、遺憾と思いトップに
kamiさんを訪問しました。
海の中の男女、嬉しそうな顔してますね。
シルエットの神輿風景もいいですね。
最後から2番目の男性の顔、迫力が滲みでて、コチラにも
何かが伝わってきそうなかん面がまえが良いです。
Commented by tak_64 at 2010-11-08 09:35
小彼岸桜さん
  コメント、サンキューです。
  元気復活できましたか。 年取ればあちこちガタが来るのはしょうがない
  です。
  私なども腰や首の他、右ひじにも異常がきて、カメラを持つのも苦痛です。
  年を取ると回復まで時間がかかるのがかなわないですね。


<< 千葉国体:セーリングⅠ      2010年10月 カレンダー >>