2010年 07月 08日
昆虫を写しとめる

     今年5月に撮った「熊蜂」の写真を2枚。   

                               「くまばち:デジ-1」
a0159414_9501011.jpg






                               「くまばち:デジ-2」
a0159414_9503539.jpg

        この季節、藤の花には熊蜂がたくさん集まります。
        特に刺される心配もないので近づいても大丈夫ですが、写真はピント合わせと背景処理に苦戦します。
   


       何年か前ですが、藤棚を背景に撮ったものがあるので掲載してみます。
       尚、以下の写真は全て銀塩フィルムで撮ったものです。
    
                                  「くまばち-3」
a0159414_9564653.jpg



                         
                                  「くまばち-4」
a0159414_982122.jpg



                               背景の紫が藤の花です。



             「くまばち-5」                                「くまばち-6」
a0159414_0295710.jpga0159414_030975.jpg























  


        この2枚はホバリング中の「はち」の背中を撮ってますが、今思うに良く撮れたな~です。




       旧い写真を見ていたら小動物を撮ったものがいくつか出てきたので併せて見ていただきます。

                                   「はち-1」
a0159414_107533.jpg




                                   「はち-2」
a0159414_1075687.jpg
     




                                   「とんぼ」
a0159414_1082754.jpg




                                   「ちょうちょ」
a0159414_1085992.jpg

              ちょうちょは動きが早いのでピント合わせとブレ対応が大変難しいです。 



            次は空中を飛んでいませんが、可愛いので・・・・。

                                   「てんとうむし-1」
a0159414_10103033.jpg




                                   「てんとうむし-2」
a0159414_101144.jpg

              この写真には標題を「ヨイショ!」と付けました。

        てんとうむしが飛んだ瞬間の写真がコンテストに良く入選します。実に面白い格好をします。
              中々その瞬間を捉えるのは困難ですが、いずれ挑戦してみます。




        最後は藤棚をバックに捉えた「熊蜂」の一枚を。 


                                 「くまばち-出発進行」
a0159414_98528.jpg


  
           7年前に撮ったフィルム写真ですが、解像度に差がありますね。
           デジタル技術の進歩とレンズ性能の差は大きいです。
                  
    撮影データ
       ・デジタル:EOS40D+EF100mmLISマクロ (2010/5撮影)
       ・フィルム: EOS1V +タムロン90mmマクロ   (2003/5撮影)
 

                                                      

by tak_64 | 2010-07-08 00:00 | 風景 | Comments(5)
Commented by 小彼岸桜 at 2010-07-09 13:53 x
クマン蜂(一般的に)、大きくて羽音がブ~ンと大きいので、
怖いですが、刺すハリは所持していなのかなー。
動きモノの写真、やはりこういった昆虫でも
大したもんです。
正面から良くぞ撮れました。
Commented by tak_64 at 2010-07-09 14:34
小彼岸桜
    最初藤の花に群がる熊蜂を後から撮っていましたが、面白くない
    ので何とか前からと狙いました。 怖くはないです。
    数秒単位でホバリングするので結構撮れます。
    それでもAFはカメラも迷うのでMFです。 置きピンで瞬間的に
    微調整です。
    眼にピンが来れば「ヤッター!」ですね。
Commented by tenkou at 2010-07-10 09:37 x
 熊蜂はデジタルでは獰猛、凶悪そうですが、フィルムでは心
持ち温和そうに見えます。デジタル時代のキヤノンレンズの
シャープさのなせるワザか、気のせいか?
 「ヨイショ!」のテントウ虫は背景のグリーンの発色を含め
て銀塩ならではの良いムードでした。先週も今週も動き物で楽
しませて頂きました。
 動き物もずいぶん前からお得意だったことと納得です。
Commented by tenkouさん at 2010-07-10 10:10 x
    やはり解像度の違いで細かい所まで写るからでしょうね。 デジタルは。
    デジタルの最初は逆だったのですが、最近は逆転しましたね。
    フィルム(アナログ)のまろやかさも捨てがたいです。
    キヤノンの最新マクロレンズとタムロンのマクロレンズの「差」も
    あります。
   
    動き物撮ってますか。 500mmレンズ活かして下さい。
Commented by kamisan at 2010-07-10 10:13 x
tenkouさん
     コメントの発信人間違えました。  訂正いたします。


<< 風に乗って:カイトサーフィン      一秒の妙技 >>